快適な生活を送るために|呼吸が困難になる鼻づまりは早めに治療|悪化すると厄介な症状

快適な生活を送るために

ドクター

耳鼻は多くの働きを持つ

花粉症で慢性的に鼻が詰まっている、最近耳が遠くなって人と会話していても聞き返すことが多いなど、そんな症状には注意が必要です。嗅覚も聴覚も、人間の5感を司る大切な感覚で、どれ一つ取っても生活に支障をきたしてしまいます。異常を感じたら是非早めに耳鼻科を受診しましょう。そして意外と知られていませんが、耳鼻科では耳、鼻の他にも咽喉(のど)や首筋のリンパ節も診てもらえます。こちらもおかしいな、と思ったら早めの受診を心がけてください。受診したいけれど仕事で時間がなかったり、せっかくの休日が病院でつぶれてしまうのは困るという方には、新宿の耳鼻科はいかがでしょうか。新宿なら仕事帰りや買い物、遊びのついでに病院に立ち寄ることができ、大切な時間も無駄になりません。また病院も多く、自分に合った耳鼻科をきっと見つけられるでしょう。

現代医療の進化

慢性的な鼻づまりがあっても、耳鼻科にかかったことがない方がいらっしゃいます。確かに鼻がつまっていても生活できることはできてしまうのですが、自分では気づかないレベルで数多くの損をしている場合があります。例えば食事では、料理の風味がわからないと楽しみが半減してしまうでしょう。また夜寝ているときもほとんど口呼吸になっていて、雑菌繁殖や口臭の原因になったり、冬場でしたらのどが乾燥して風邪をひきやすかったりと、デメリットがたくさんあります。慢性的な症状の方は、これが当たり前になってしまっているので、受診しようと思わずそのままにするケースが数多くあります。現代の耳鼻科の医療ではレーザー治療により、粘膜切除による通気孔確保が容易になり、入院も不要になりました。新宿の耳鼻科であればどこも最新の設備を揃えているので安心ですし、アクセスも新宿駅なら日帰りで手術を受けた後に楽に帰宅できるでしょう。